So-net無料ブログ作成
スポンサーリンク

作ってみた ブログトップ

トロトロ口の中でとろける豚の角煮 [作ってみた]

今日は久々に作った料理のことでも書きましょうかね・・・
今日のメインは豚の角煮なんですがこれがなかなかうまく行きましてそれのご報告がてらご紹介
毎回角煮を作るときはパサパサになりがちだったのですが、今回はあることに気をつけたらとろけるような角煮になりました、ただ圧力鍋を使用したため普通の鍋で長時間煮たものとは違いしっとりにはなりませんでしたがこれはこれでありです。

まずは高温でグツグツ煮無いこれにつきます!それに加え弱火で下茹でを長時間行うことです。
高温で肉を加熱するとたんぱく質が凝固してしまいます、また調味料を入れてしまうと肉のみが締まってしまいます。

ですので調味液を別に作って温めて起きおきそこに長時間下茹でした豚バラを入れ冷めたら完成です、調味液に入れる前にお湯などで軽く豚バラを洗いましょう、なお下茹でしたお湯に浮く油はラードとして使えます是非炒め物などり利用しましょう。味が染みていない場合沸騰しない温度まで温め火を消し放置しましょう。これで味がしみこんだトロトロの角煮が食べられます。

※圧力鍋で下茹でする場合はだいたい40分から1時間ぐらいでしょうか、普通の鍋でしたら3時間ほどですかね?


ここで注意したいポイントをまとめてみます。
  • 強火でグツグツ煮ない 圧力鍋は音がなったら即弱火に 普通の鍋は沸騰させないようにある程度温度が上がったら弱火にする
  • 調味液を別に作っておきそこに茹でた豚バラを入れる 調味料を入れ煮込んでも問題はありませんが一度締まった肉が再び柔らかくなるまでに結構時間がかかります。
  • 下茹では必ず水から
  • 下茹で時煮汁から肉を露出させない(落し蓋やキッチンペーパーをかぶせます) 
これさえ守ればきっとおいしい角煮が出来るはず!・・・です。

    nice!(0) 
    作ってみた ブログトップ
    スポンサーリンク


    この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

    ×

    この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。